仙台市青葉区 《築年数 21年》大人デザインと暮らす、リノベマンション

リノベーションマンション    
施工前

リノベーション前

リノベーション前リノベーション前

職場に近い街中エリアで、自分好みの家に暮らしたかったMさんご夫妻。中古マンションを購入しリノベーションする選択をしました。しかも購入したのは2階層からなるメゾネットマンション。そこでお客様がmuwakuの建築士に要望したのは以下です。

・くつろぎの場となる広いリビングがほしい
・大人っぽい落ち着いたテイストの内装にしてほしい
・大好きなインテリアに囲まれて暮らしたい
・お料理好きなので広いキッチンがほしい

施工中

リノベーション施行中

リノベーション施行中リノベーション施行中

一般的にマンションをリフォームする際、下階への防音対策として、防音のクッション材が付いたフローリングを選ばれるケースが多いですが、今回は施主様が「無垢材のヘリンボーンの床」をご希望されたため、フローリング材と防音材を別々に施工しました。別にすることで、マンションの管理規則の防音性能を有しながら、自分好みのフローリングにすることができます。
鉄筋コンクリート造のマンションの場合、天井には大きな梁が入ります。この梁に換気扇のダクトなどを沿わせてボードで塞ぐため、大きな梁型となり、天井が一部低くなることが多いですが、今回、より高い天井高と野暮ったい梁型を無くすため、ダクトの配管経路を工夫し、あえて鉄筋コンクリートの梁型をあらわしました。
そのままの梁では、工事跡が目立ち、無骨な雰囲気になるため、モルタルで化粧塗りし、すっきりとした大人な雰囲気に仕上げました。

施工前1F
施工前2F

施工後1F
施工後2F

施工後

壁で仕切られていた既存の間取りを大幅に一新。かねてから希望だった開放的なリビングは約25畳の広いLDKに。床にはアンティークな雰囲気のヘリンボーン床材を採用。壁はコンクリート打ち放しの雰囲気だだようサイディングを。キッチンは二人が立っても十分な広さと幅を確保。お料理好きなご夫婦のため、二人で作業しやすいセパレートタイプのキッチンをチョイス。

 

イームズのチェアやルイスポールセンの照明など、お二人自慢のインテリアが馴染む大人の空間に仕上げました。

リノベーション後
リノベーション後リノベーション後
リノベーション後リノベーション後 リノベーション後 リノベーション後 リノベーション後 リノベーション後 リノベーション後 リノベーション後 リノベーション後 リノベーション後

物件データ

建物種別 築年数 リフォーム費用 構造
マンション 21年 1,100万円 RC造